【コロナ禍の飲食店経営について】デリバリー専門店での出店

【コロナ禍の飲食店経営について】デリバリー専門店での出店

 

繁盛している業態が、全国展開を狙う。ところが、普通に店を出店されません。デリバリー専門店で出店されています。

 

もう、今までのような出店形態ではないです。店を出すことが、非効率だということが分かっているからです。

 

売れるなら、デリバリーだけで出店した方が良いです。

 

これが、新しい飲食店の経営スタイルです。

 

都会では、デリバリーが当たり前。ここを伸ばすべきです。

 

ただし、このやり方が地方都市や人口の少ない町で成立するかどうかです。

 

でも、フランチャイズの方法が変わってきています。