【コロナ禍のお米屋さんの経営課題について】一般消費者向けの配達を伸ばす

【コロナ禍のお米屋さんの経営課題について】一般消費者向けの配達を伸ばす

 

コロナの影響で、店には行かない。利用しない方が増えています。そういう人は、宅配を利用されていて、宅配が伸びています。

 

お米も店で買うのではなく、宅配です。

 

もし、時間があるのなら、過去に配達をしていたお客様のところに電話を入れてみて下さい。

 

あるいは、「配達します」とSNSでつぶやいて下さい。

 

配達してくれるお米屋さんを探している方がおられるからです。

 

意外なところで、配達が見直されています。

 

後は、情報発信を必ず行うこと。

 

それが、大事なような気がします。