【出版ビジネスの終焉について】出版でブランディングできない

【出版ビジネスの終焉について】出版でブランディングできない

 

よく、メールや電話がかかってきます。出版しませんかという問い合わせです。

 

30年以上前は、出版することで仕事が取れるという時代でした。それだけ、本を出すと効果がありました。

 

ところが、インターネットが普及し、さらにSNSが発達すると、本で情報を得ようとしなくなっています。

 

知りたいことは、検索すれば、すべて出てきます。

 

だから、わざわざ出版する必要はないです。

 

そのため、コンサルタントも出版してブランディングする人はいないでしょう。

 

方向性が変わっていることに、いつになったら気づくでしょうか?