【炭火焼の焼鳥居酒屋の出店について】テイクアウトをどこまで考えているか?

【炭火焼の焼鳥居酒屋の出店について】テイクアウトをどこまで考えているか?

 

駅前の好立地。しかし、コロナの影響で、早々に退店して空き物件になっていました。

 

ところが、店頭のペンキを塗り直し、もう少しで開店のようです。

 

看板には、炭火焼き焼鳥居酒屋とあります。

 

狭い店では、居酒屋は不利です。

 

どこまで、テイクアウトが売れるかが鍵です。

 

それに、炭火焼きなら強いです。匂いも出ますので、集客効果が期待できます。

 

焼鳥弁当なども研究して、デリバリーも強化すべきです。

 

新しい形の居酒屋。それが望まれています。