【大阪の食品スーパーの弁当・総菜売場について】お好み焼きが熱い!

【大阪の食品スーパーの弁当・総菜売場について】お好み焼きが熱い!

 

どの食品スーパーもお好み焼きを置きだしています。定番商品にしている店もあります。

 

元々、大阪では100円焼きという、テイクアウト専門の店がありましたが、肉が入っていなくて、キャベツと卵だけでした。そのため、やや軽いです。

 

そこで、コロナの影響で、簡単に食べれるお好み焼きが売れています。

 

お好み焼きは、自分で一から作ると面倒くさくてたいへんです。出来上がったもの買って帰り、いつでもレンジでチンして食べれます。

 

また、最近ではハーフサイズも売られています。これなら、高齢者のお腹にぴったりの量です。

 

お好み焼きは、食品スーパーで買って帰るという文化、徐々に浸透するかもしれません。