【コロナ禍の私の住んでいる大阪の風景について】ディスカウント業態が当たっている

【コロナ禍の私の住んでいる大阪の風景について】ディスカウント業態が当たっている

 

町中のどこを見ても、ディスカウント業態が当たっています。それだけ、お客様の目は厳しくなっています。

 

特に、私の住んでいる町は、安くないと繁盛しない町です。

 

常に、どこが一番安いのか、調べています。

 

下をかいくぐる商売。まだ、成り立っています。

 

安さに勝る戦略はないといった感じです。