【中華料理専門店の行方について】中華料理専門店で勝つなら、餃子と唐揚げはやらない

【中華料理専門店の行方について】中華料理専門店で勝つなら、餃子と唐揚げはやらない

 

コロナの影響で、餃子と唐揚げが大人気。店側としても一番やりやすい料理です。

 

しかし、競争が激しくなっています。それに、大阪では、大手チェーン店がいくつもあり強いです。そんな環境下で勝って行くのは難しいです。

 

ところが、町中を見てみると、超繁盛している中華料理専門店があります。そちらの店は、あえて最初から餃子と唐揚げをやっていません。

 

でも、11時過ぎには満席で、1日限定販売の弁当も予約でいっぱい。

 

ホテルのシェフ経験の方が、おいしい中華料理を提供されています。

 

それに、メインはパラパラチャーハンです。これを求めて、女性客でいっぱい。

 

本格的な中華料理で勝つなら、餃子と唐揚げはいらないのかもしれません。

 

ブームや人気に乗るのではなく、自分の道を究めた方が良いのかもしれません。