【コロナ禍の飲食店経営について】東京の進出の夢とネット通販・自動販売機成功の夢

【コロナ禍の飲食店経営について】東京の進出の夢とネット通販・自動販売機成功の夢

 

上手く行けば、いずれは東京に店を出したいというのが、今までの夢でした。

 

ところが、コロナの影響で、店は出さない。非接触のものを追いかけるようになっています。

 

そのため、新たなビジネスを仕掛ける人が出てきています。

 

ネット通販や自動販売機などです。

 

例えば、繁盛ラーメン店は、2店舗目を作らず、他人に自店のラーメンを通販で売ってもらっています。

 

修行して店を増やす時代ではないです。店を増やさなくても伸ばす方法がたくさん出てきています。

 

夢は変わったのかもしれません。

 

新店でない売り方、それが注目されています。