【食品スーパーの傾向について】魚売場の縮小

【食品スーパーの傾向について】魚売場の縮小

 

週末は、必ず肉の企画。これが売上を上げる一つの方法になっています。

 

逆に、魚の勢いがないです。徐々に売場が狭くなっている感じがします。

 

活けの魚を扱うところが少なくなり、目立った動きがないです。

 

消費量も落ち、魚を全く扱わない食品スーパーまで出てきました。

 

売上や効率を考えるとこうなって行くのでしょうか?

 

何でも置いてある食品スーパーから、変化しています。