【老舗飲食店の経営戦略について】伝統と味を守るために冷凍食品に参入する。

【老舗飲食店の経営戦略について】伝統と味を守るために冷凍食品に参入する。

 

完全に店を閉める?

その代わり、味と伝統を守るために冷凍食品に参入するという店が出てきました。

 

もう、安易に店を増やす時代ではないです。

 

それに、店の売上が上がらなくなっています。

 

これも一つの決断です。

 

しかし、課題は設備投資です。

 

冷凍食品を作る技術はあっても、設備は高額で、場所が必要です。

 

だれでもできることではないです。

 

それでも、こういう生き残り方、出てきそうです。